幼なじみ属性のオタク君が徒然なるままに書き綴るブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本編、おまけともに全て終了。なかなかおもしろかったですよ。
以下ネタバレ注意です。


「夜明け前より瑠璃色な」シナリオが終わったわけですが…オーガスト節がきいていていましたね。リースシナリオよりもオーガスト節。ザ・オーガスト・ワールド!!
フィーナが国王を説得するシーンでは緊張感が伝わってきましたし、おなじみの未来的な機械もでてきて最高でしたよ。


ここからは全体的な感想。

仁さんの動きがよかったですね。仁さんがいなければ、このゲームは成り立っていなかったでしょう。

CGは立ち絵が多く、しかもそれがころころ変わっていくので見ていて飽きませんでした。というか面白かったです。ただ、エッチシーンで胸の形が変なところが少々…それ以外はべっかんこう先生マンセーということで。

音楽は使い方が雰囲気とあっていてよかったように思います。

問題のシナリオですが、どうも物足りなさを感じてしまいました。日常シナリオは「はにはに」での長ったらしい飽きてしまうということの反省点として短くしたのでしょうが、いまいち萌えない。学園モノとして期待していたのですが、体育祭のような学園イベントもなく、なんだか日付をつかむ「区切り」というものが無かったようにかんじます。いや、笑えるところはちょこちょこあってんですけどね。選択肢もフラグを立てるだけのような気がして面白みがなかったです。
個別ルートに入ってからもフィーナ(夜明け前~も含)とリースシナリオ以外はどうも盛り上がらなかったですね。各シナリオに入ってからのキャラの動きはいいんですが、オーガストワールドな展開を全てのシナリオに入れて欲しかったです。万人受けしないとわかっていますが、ワールドあってのオーガストだと思っていますから。あ、「王がスト」でしたね(笑)

総括としては、前作の反省点が生きてると思う一方で、反省を生かしすぎてオーガストらしさがなくなっていたと思います。次回作はオーガストらしさを前面に出した萌える作品にしてほしいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osananajimi.blog24.fc2.com/tb.php/15-e76ff538
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。