幼なじみ属性のオタク君が徒然なるままに書き綴るブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フェイトのお尻に性欲をもてあます。

我がアニメ史上最大のヒット作、なのはの第3期公式発表から早1ヶ月……ぐらい。なのは関連のイラストは萌えより燃えのほうがしっくりくるような気がしてたまらない今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。いや、そんなことは最初からわかっていたんですが。


「時かけ」見に行ってきましたよー
日曜日にyumaタソと新宿でにちようびー。
感想書きます。



タイムリープとか時間跳躍の原理とかが説明不足なかんじがしましたが、まぁそこは目をつぶりましょう。
予備知識がツガノガクの漫画版しかないのも目をつぶりましょう。

面白かった。というか、きれいだった。物語がきれいだった。
一言で言うとこんなかんじですね。
一言じゃないっていうツッコミ禁止ー。えー。
とにかく真琴が青春していて、それを画面を通して見るのが恥ずかしいというかなんというか。自分ができなかった青春っていうものを真琴がやっていてうらやましくなりましたね。
そして、恋愛によって崩れる友達の関係。なまじ自分が経験してることなんで、感情移入というか「あーわかるよその気持ち」ってなってしまいました。。友達って関係は崩れないって思ってても、実際なってみると崩れるもんなんですよ。彼。
とにかく自分はSFとしてではなく、青春モノとして楽しみましたね。SFに関してはもうちょっと練りこんであったほうが楽しめたかと。

真琴と自分の妹の携帯の機種が同じVodafone703SHだったのはまた別の話。

ちくしょー! もう一度学生時代をやり直したいなー!
そんなわけで、明日明後日と2連休なんで、もう一度見に行きます。
そして読みなおすとよくわかんない文章になってる悲劇。


コメントレスです。

yumaさん
一緒に見に行きましたね。あの話題作を。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osananajimi.blog24.fc2.com/tb.php/174-f59d70b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。