幼なじみ属性のオタク君が徒然なるままに書き綴るブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
禁書目録の11巻が売り切れていてテンション下がり気味の男、こうとんです。
発売日に余裕ぶっこいてスルーしたのが悪かった。ごめん。謝る。だから早く入荷して。


なんか世間で話題沸騰だから取り上げてみます。

Kanon EDのあゆは雪原100mを約35秒

だって京アニだもん。その一言で済む。流石です。幼なじみになってください。


ここから本題。アニメイト新ポイントカードのメリットとデメリット。



新ポイントカードのメリットについてはここを参照→AKIBA W.C. Headline!!の過疎地

還元率云々に関しては確かにお得になってるかもしれません。が、還元率とは別のデメリットがちょいと大きくなったかもしれません。

今までのポイントシステムは1000円で1ポイントでした。つまり690円だとポイントがつかない。

「んー、じゃあ、ちょっと気になるコイツでも買って1200円にするかな」

そんなことを常に考えつつ買い物をしてました。
つまり、無理にでも、1000円という区切りを意識して買い物をしていたのです。ちょっとでも無駄を無くしたいし、これぐらいならお金を使ってしまってもいいだろう、といったアニメイトの戦略にうまく乗せられていたんですよ。

ただ、今は690円でもポイントが付いてしまう。『ちょっと気になるコイツ』を買わなくても無駄が出ない。だから、無駄なお金を使わないという消費者にとってもやさしい制度になってしまいました。そう、なってしまったのです。

オタ同士の会話って非オタにとってはわけのわかんないものが多いですよね。いや、オタ同士で会話しててもわかんないことがあるぐらいです。その理由はまさしく、

「ネタがわかんないから」

今やオタにとって全てのネタを身につけることはほぼ不可能になってしまいました。これだけコンテンツが溢れてる時代です。しょうがないですね。昔は深く狭くが主流でしたが、今は広く浅く……というか、できるだけ広く、一部分だけ深くといった感じでしょうか。コンテンツが多い分、オタとして被る部分が狭くなってきた今、どれだけ浅くても広い知識を得られるか。そこがオタ同士の会話でのポイントです。

話を戻しましょう。そこでアニメイトの出番です。
新ポイントシステムの場合『ちょっと気になるコイツ』を買わなくてもいいのです。旧システムだったら絶対買っていた『ちょっと気になるコイツ』を。つまり、自分の知識を広げる機会が減ってしまったんですよ。オタとして生きていくうえで必要な『触れる』ことを受動的にするのではなく、能動的にしなければいけなくなった。大変だ。
オタという生き物はお金に関しては糸目をつけないんです。というか、自分がそうです。今までは『ポイントのため』『気になるから』という名目があって買っていたんですが、これからはそうもいかなくなった。『気になるから』というだけで買わなければいけなくなった。それだけならまだしも、レジで「1800円になります」と言われたときの

「あーじゃあこれもお願いします」

と平台から適当に1冊選ぶこともなくなった。これは忌々しき事態です。
なんとなく手に取ったら面白かった、なんて作品が世の中には山ほどあるのです。その機会を無くすなんてアニメイトはオタという生き物についてわかってるんですかね。そういうシステムだったからこそアニメイトを利用していたのに。

ま、結局これからもアニメイトを利用するんですけどね。


読み直すとちょいと自分寄りすぎる文章かなと思うんですが、どうでしょうか。読んだ方、コメントお願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
オレはまぁ貧乏学生なんで、嬉しいかな?でも、千円で1ポイントってメイトとかゲマでしか見なかったから、ちょい寂しいかもな。涙ホロリ
2006/10/25(水) 22:20 | URL | yuma #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osananajimi.blog24.fc2.com/tb.php/194-5cbb4d4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。