幼なじみ属性のオタク君が徒然なるままに書き綴るブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30分間迷った男、こうとんです。
それはえい子先生のライブに行くときのことでした。自宅を出てすぐに地図を忘れたことに気づいたんですが、「まぁ、いいか」と思いそのまま電車に乗って

出発→恵比寿→迷う

マジ焦った。遅れるかと思った。20分ぐらい明治通りのあたりを走り回ってた。
最終的には交番で聞いたんですけどね。つーか、目の前を5回ぐらい通り過ぎてた……orz


技術試験衛星の愛称、「きく8号」に

あれ、ワンダバスタイル見たくなってきた。もちろん基本姿勢で。


さて、レポっぽいものいきましょう。
20061022161955.jpg




セットリスト
01. ひぐらしのなく頃に
02. 求道の人 -remix-
03. 太陽
MC
04. カーネリアンの奏でる夢
05. 宇宙の花
MC
06. どこにも無い道
07. 胸のクロス
MC
08. O(オー)
MC
09. all alone
MC
10. ULYSSES
11. Endless Loop
12. Automaton
MC
13. Recovery

アンコール
14. I need you
15. 銀河の子

ダブルアンコール
16. 笑顔を見せて


最初のSEの時に出た白い煙(?)が直撃して咳き込んで始まるライブなんて初めてでした。初体験バンザイ。

初っ端からひぐらしで責められてびっくり。先生がPVの仮面をつけた格好で登場!しかも、ベースのからあげ君とギターの星野さんもそれっぽい白い仮面をつけてました。後ろの二人も帽子を深く被ってたようなそうでないような……

求道の人で仮面をはずす先生カッコヨス

前半、というか、ほとんどゆったりした、まさに「えい子ワールド」と言うべき曲目でサイリウムも振らずただただ聞き入ってしまいましたよ。
それにしても、先生のMCは面白いですねー。落としどころをわかってるというか、年季が入ってます(笑)からあげ君のいじり方も最高でした。
あーアコースティックライブ行きたかったな。そうとうギリギリでぶちかましたらしいもんなぁ……

後半はロック3連発。ダーク系のI've soundのバンドアレンジってかなりカッコイイですよね。最高。たまらない。意識が危険な方向へ吹っ飛びそうになりましたよ。
盛り上がって盛り上がって、最後に「Recovery」でした。しっとりした感じでいいクールダウンになりましたよ。

で、アンコール。
おなじみ「銀河の子」の

「わーれーらー銀河の子ー」

「ぎんがのこぉ~」

は回を重ねるごとに会場の一体感が増してるような気がします。先生のライブの4分の1はコレでできてるに違いない。

そしてダブルアンコールですよ。アンコールは1回かと思ってたんで内心驚きつつも「もう1回」コールしてました。
なんというか、アルバム初めて聴いたときから予想はついてたんですけどね。「笑顔を見せて」の「LaLaLa.....」をみんなで大合唱しました。掛け声の最初を間違える先生モエス

そんなわけで、個人的には非常に満足できたライブでした。「もうちょっと盛り上がれる曲があったほうがよかったかな」と思ったけれどこれはこれでえい子先生らしくて良かったです。ハコの大きさもちょうど良かったと思いますよ。冬のは少し大きすぎた。

ちなみに、パンフのDVDが前回のライブ映像でした。
ちなみに2、星野さんの投げたピック拾えました。
ちなみに3、ドラムの八木さんのセットがかなり変わってました。Pearlのロートタムって前付いてたっけ?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osananajimi.blog24.fc2.com/tb.php/195-07abf75a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。