幼なじみ属性のオタク君が徒然なるままに書き綴るブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
必死に巡回してる男、こうとんです。
昨日KOTOKOライブとか秋葉原とか行ったから巡回できませんでした。1日分抜けると全く付いていけない……ネットは早いですねぇ。
とりあえず見つけたもの色々。


キッド:負債額約5億3000万円、自己破産申請へ
有名メーカーなのに……
とにかく、「12RIVEN」の計画倒れはなさそうなのでひとまず安心です。「なんらかの形」っていうのが気になるんですけどね。
背水の陣で挑んだ(と思う)作品が完成する前に倒産するとは、なんとも切ない状況。

なのは StrikerS PROJECT C71出展決定
白い悪魔再び。

来年の夏コミ「コミックマーケット72」の日程は8月17日~19日らしい
無難な結果になりましたとさ。
お盆よりこっちのほうが休みとりやすいからうれしいですね(仮)。墓参りも行けそうだよママン!


こっから昨日のレポっぽいものです。
20061202221124.jpg




とりあえずセットリスト

01.UZU-MAKI
02.羽
03.Suppuration-core-
04.海豚
05.カナリヤ
06.硝子の靡風
07.Close to me
08.赤い玉、青い玉
09.地に還る
10.月夜の舞踏会
11.同じ空の下で
12.Chercher
13.秋爽
14.LOVE A RIDDLE
15.being
16.Abyss
17.Face of Fact
18.Re-sublimity
19.雪華の神話

Outer
20.L.A.M-laze and meditation
21.Dirty Boots
22.Leave me hell alone

アンコール
23.Princess Bride
24.きゅるるんKissでジャンボ
25.さくらんぼキッス
26.Short Circuit

Wアンコール
27.覚えてていいよ

たぶん合ってるはずです。MCが夏のツアーぐらいちょこちょこ入ってたんで覚えきれませんでした。


デジカメ修理のために午前中から秋葉原に行くというなんとも不本意なスタートで始まった12月1日。秋葉原のカシオテクノに12時頃行ってデジカメ預けて、修理が終わるのが15時ぐらいらしいのでいつものルートをいつものように巡回して、牛丼食べて(当日唯一の食事)、15時にデジカメ受け取って、渋谷まで山手線で移動しました。この時横浜市営地下鉄が運転見合わせという知らせを受けてビックリ。東横線→横浜線でよかった……

横浜アリーナに着いたのは16時半。この時思ったこと。

看板だして!

だってCD無料配布の場所も物販の場所も何も書いてないんよ? 5分ぐらい彷徨っちゃったよ!
やっとのことで物販の場所を見つけたら打ち切られちゃってるし。出足は最悪orz

17時15分ぐらいから列形成始まって、会場を半周ぐらいする列になってました。入場は10~15分遅れ。この時思ったこと。

入り口のドアいっぱいあるのに、なんで4つしかつかわないんよ?

入場開始時刻過ぎてるっていうのに、これじゃあ開演間に合わないんじゃないの、と思ってたら案の定開演も10分ほど遅れました。で、ここから本番。


ダークな感じで始まり、過去のPVを振り返るような映像が流れ、UZU-MAKIに。武道館のときみたいに、バックで炎がユラユラしてました。
羽でスピーカーの音が一瞬飛ぶアクシデントが発生したのは内緒の話。

最初は控えめだった会場のオタの皆さんですが、同じ空の下であたりからエンジンがかかってきて、Chercherのmix兄さん登場でさらにヒートアップ。海豚のときの「これヤバいんじゃね?」的な空気は吹っ飛びました。
月夜の舞踏会の大道芸人さんの仕組みが知りたいです。

そこへLOVE A RIDDLE。うはー!

ここからは飛びまくり腕ふりまくり叫びまくり。Abyssで歌の入り間違えてたけど気にしない!

雪華の神話が終わり会場がシーンとなると、異様にグロい映像が流れてOuter登場。とにかく派手な照明。火薬が爆発。ヘビーな曲。意識が吹っ飛びそうになりましたよ。これは危険。「ワレワレハOuterデス」「オマエラキュンキュンシテンジャネーゾ」などの名言(?)を残し、特にしゃべらず退場。ぶっちゃけ、なんかおもしろかったw

アンコールは電波4連発。きゅるるん→キュンキュンの流れは神。体力の限界まで腕振りまくったけど、お前らなんでそんなにキュンキュン合わせられるんだよ!(自分含)
元気水は大人の事情で出来ないので気持ちだけでした。来年は出来るようにライブハウスツアーやるとかかんとか。期待大! かけて! もっと! あぁぁっ!

シメに覚えてていいよ with 風船は大きな会場では定番になりそうです。

最後に歌姫のみなさん全員登場、花束贈呈。KOTOKOさん泣かないなーと思ってたら、ここで泣きました。


終了は22時ちょいすぎ。3時間半の長丁場でしたが、とてもそんな長くやっていたと感じられないほど濃い内容のライブだったと思います。演出も凝ってましたし、選曲も新旧入り混じっていいかんじでした。6000円の価値はあったと思います。ただ、誘導や案内が上手く出来てなかったり曲のつなぎに中途半端な間があったりと運営のほうでちょっと……と思うところがあったので、そこは今後改善して欲しいかなと。


終わってからCDと物販の列に並んだ人は終電に間に合ったのかどうかが気になります。
ちなみに、自分は0時半に帰宅しました。タモリ倶楽部の前半見逃したorz
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ライブ羨ましいなー。

でもコレはイベントレポというか日記なのでは…
2006/12/03(日) 09:51 | URL | yuma #YhxRTNrk[ 編集]
ライブ羨ましいなー。

でもコレはイベントレポというか日記なのでは… あ、日記なのか。
2006/12/03(日) 11:10 | URL | yuma #YhxRTNrk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osananajimi.blog24.fc2.com/tb.php/213-ec1b3483
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。