幼なじみ属性のオタク君が徒然なるままに書き綴るブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
凹んだ男、こうとんです。
昨日の夜にかるーくサークルチェックをしたんですよ。カタロムをインスコして前回のチェック表読み込んでそれを整理してたんですよ。でね、

「そうだ、禁書目録本探そう」

なんて思ったんですよ。で、探したんですよ。検索かけたりカットを片っ端から見たりしたんですよ。そしたらね、

4つしか見つかりませんでした。

ラノベのアニメ化って偉大だねと思ったおよそ24時間前。足でリリカルマジカル頑張ります。


さて、本題です。簡単に。とても簡単に。
UZU-MAKI.jpg




今回は豪華!(?)デジパック仕様でした。おどろどろどろおどろいた。それだけ。

内容はいい感じでしたよ。ギターを前面に押し出した感じでライブ映えする楽曲が多かったです。音自体も生で録ってるみたいなんで、ギターの音にはかなりこだわってるんでしょうね。
とにかく、今までのアルバムの中で一番言い出来でした。KOTOKOさんのアルバムで初めて何度も聴きたいと思う出来でしたね。ただ、横浜アリーナまでに完成して欲しかった。ライブがあれだけじゃもったいない。
細かいところだと、「introduction→UZU-MAKI」の流れが素晴らしかったです。横浜アリーナを彷彿とさせる演出で気分がこう、ぐわー、みたいな? 歌詞を分かりにくくするメロディがなんともCOLLECTIVEっぽいですね。こういうの大好き。まさに渦巻き。
正直今まで、「作曲:KOTOKO」ってクレジットを見ると、うへぇ、と思っていたんですが、今回のアルバムを聴いてその考えをちょっと見直してみようかと思います。KOTOKOさん、成長してるよー


抽選は3等のステッカーでした。参加賞……
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osananajimi.blog24.fc2.com/tb.php/222-12ebc546
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。