幼なじみ属性のオタク君が徒然なるままに書き綴るブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まなびストレート見ちゃった男、こうとんです。
やった! 見れた!
感想とかをつらつら書く前にちょいとニュース。

「この青空に約束を―」アニメ公式サイトオープン

どうみても「はぴねす!」です。ありがとうございました。


本題いきます。恥ずかしい話。



第3者である桃葉(視聴者)が生徒会(スタッフ)に喝を入れる話……ということにしてみる。
ufotableって視聴者との距離を縮めようとしているスタジオだと思うんですよ。ufotable cafeなんてものを作ってるし。で、この話はそんなufotableの理想をアニメにしたんだと思う。視聴者との距離というか関係というか、そんなもの。

でも、理想って恥ずかしいんですよね。分かりやすい例だと合唱際。

「男子声出して歌ってよー」「女子うぜぇ」

理想はみんなで歌いたいんだけど、必死になるのは格好悪い。目立たないで、周りに流されて、浮いた存在になって恥かきたくない。

聖桜生徒会は合唱際における女子の立場と同じなんですよね。「もっと自分たちのことに興味を持って関わっていこうよ!」っていう恥ずかしいメッセージを出してるんです。途中で恥ずかしくなって普通の生徒に戻りそうになってたむっちーとメイが、再び桃葉に熱を入れられる。そんなアクシデントがあってもやっぱり最終的には一つの理想的な形になって、理想を謳い上げていくんです。理想という熱意は他人には伝わりにくいものなんですが、努力は報われ、ちょっとずつ成果が出てくる。実はそんな熱いアニメなんです。いいねー恥ずかしいぐらい熱いまっすぐなのってたまらんね!

園長先生も昔、まなび達と同じ様なことをしてたらしく。結局失敗しちゃったみたいだけど、今のまなび達を見て今度こそ成功させたい、成功させてあげたいと思って、最後は園長先生が一発やらかすとかそんな展開……はないか。園長先生は、まなび達の成功(した場合)に対するアンチテーゼ的な存在なんだろうな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osananajimi.blog24.fc2.com/tb.php/281-9b3e99b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。