幼なじみ属性のオタク君が徒然なるままに書き綴るブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まなびまでの時間潰し更新な男、こうとんです。
大仰なタイトルをつけてみたけれど、ぶっちゃけどうでもいい話。さらに今更な話。



2035年の日本の教育制度は崩壊する by まなびストレート
ほとんどの子供は高校に行かず中卒で働いている。現在の学歴至上主義は崩壊してしまったのだ。
こうなってしまった原因は本編中では「こう生きるのがかっこいいから」となっているが、裏には何か理由がありそうな気がする。流行らせるということは何か媒体があるわけで、誰かが得をしないと流行るわけがない。たぶん。
というわけで、その理由を考えてみる。


理由1.団塊の世代(+ジュニア)の大量退職
予想以上に団塊の世代の退職による企業のダメージが酷く、その補填のために高卒採用の枠が増えるも、それでも足りなくなり中卒の採用も増える。なんとなく高校に行ってる人や貧しい人が中卒で就職。結果、高校生が減り、高校の授業料増額。払えなくなった人が就職。以下エンドレス。

理由2.教育問題の悪化
今問題になっているいじめ問題などが深刻化。日本の教育に疑問を持ち始めた人が高校進学を辞め、就職する。

理由3.企業の人材確保
いい人材は若いうちから! ということで人材の青田買いを始め、義務教育が終了した時点で確保し、そこから徹底的に働く人間を作り上げ、大卒や高卒よりも使える人材を作る。


と、3つほど理由を考えてみた。あんなぷにぷにした世界でこれほどまでに深刻な事態が起こってるとは……うん、無いな。ぶっ飛んでますね。

でも、絶対無いとは言えないんですよね。物語としても、現実にも。特に3番目。個人的には結果はどうであれ、実験の価値はあると思うんですが、どうでしょう?


暇つぶし終了。予想以上に早く終わってしまった。まなびまで2時間……エロゲタイムしかないか。
ツッコミとか意見とかあると、わりと励みになったりします。更新のネタにもなります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
まぁ全部アリエール。

格差社会の貧困層の増加で子供を労働力としてとかね。子供が働きながらやりたいこと見つける形が美しい国なんじゃない?よく分からんが。
2007/03/19(月) 17:03 | URL | yuma #-[ 編集]
2035年には首相は8回以上は変わってるだろうからその時の政策云々は分かんないけど、このままいくとどこだかの発展途上国みたいになる可能性はあるわけで。もし、外国人労働者をもっと増やすとか言い出したら、それこそもっとひどい状況が出来上がる可能性があるわけです。

首相が目指している(一部が)美しい国が実現しかかってるのは事実なんですけどねぇ。
2007/03/20(火) 18:40 | URL | こうとん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osananajimi.blog24.fc2.com/tb.php/291-6fbe0d85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「団塊の世代」の情報ならおまかせ!
2007/03/19(月) 22:18:05 | 「団塊の世代」の情報ならおまかせ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。