幼なじみ属性のオタク君が徒然なるままに書き綴るブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと見れた男、こうとんです。
3日ぐらいあいたかな。巡回してるとちょこちょこ入ってくる感想がすごい気になったけど、これで大手を振って見れるよ。やったよ!

さて、世間では作画崩壊だガイナックス市ねみたいな感じになってますね。mixiのあれは「きんもー☆」と同じレベルだから叩かれてもしょうがないかな、なんて思ってみたり。確かにムカっとくる。発言する場所を考えてください。大人でしょ?
作画は、うん、

そうみてもBECKです。ありがとうございました。



崩壊はしてないと思う。ってか、作画崩壊ってキャベツとかヤシガニとかMUSASHIみたいなのを言うんじゃないの? よくわからんが。
これは、単に絵柄やカットの好みの問題かと。一時話題になった「作画監督の個性」ってやつですよ。
自分にはあいませんでした。作品の雰囲気にも合ってなかったし、なんかテンポ悪くてイライラするし。カミナが合体に変な風にこだわりすぎて、こう、見てて、すかっ! といかないんですよね。あと、おっぱいに魅力がなくなった!

こういうことが起こると必ず、

「昔は作画の雰囲気が変わるのを見て、『これは誰々が作画(監督)なんだ』って楽しんでたのに、今のゆとりはなんなんだ」

っていう人たちがわらわら出てくるんですよね。
戦後復興云々言う人たちと同じで、正直ウザいです。

今のアニメの作り方が、昔と違って個人を特定しにくい作りだからそういう変化に余計に気がいってしまうっていうのもあるんでしょうけど、まず、昔からそういう風に見る人が多かったのかという疑問が残ります。
今はインターネットなんていう便利なものがありますから誰でも意見が言えるんです。だけど、インターネットがまだ無かった頃、発展してなかった頃、意見を述べる人っていうのはほんの少しの限られた人だったと思うんですよ。その人たちが作画云々を語っていて、それが世界の全てだと信じ込んでしまってるんです。実は昔も作画の癖とか気にして見てた人って少ないんじゃね?

昔を信じきってる人たちっていうのは、ただの順応能力が無いモノですよ。価値観なんてものはその時々で変わるもんだし、その環境変化に対応できない人たちはその場で腐って消えていくでしょう。世代交代。(自称)オタクの偉い人ってなんなんだろうね。そんなんでオタクやってて楽しいのかな。

別に、作画オタを否定してるわけじゃないですよ?

結局のところ、アニメは娯楽ですからね。楽しけりゃいいんです。楽しみ方は人それぞれ。だけど、それを強要するヤツは今すぐ消えてくれ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして(ですよね!?)



私のサイトで

こちらの記事を紹介させていただきました。



紹介記事は

http://blog.livedoor.jp/zero_kids01/archives/53993869.html

です。



よろしくお願いいたします。
2007/04/26(木) 07:06 | URL | ズィロ #-[ 編集]
あ、わざわざどうも
2007/04/26(木) 22:53 | URL | こうとん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osananajimi.blog24.fc2.com/tb.php/318-c0c1e84a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。