幼なじみ属性のオタク君が徒然なるままに書き綴るブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
氷を食べてるとなんとなく集中できる男、こうとんです。
気合を入れてさぁ一発。


賛否両論、どっちかというと否多めならき☆すたの谷口みのるEDですが、そこに京アニからのメッセージがあるんじゃないかと妄想してみます。



13話の「WAWAWA」は言うまでも無くニコニコ動画を意識したものでしょう。あんなものを作ったからにはニコニコ周辺で話題にならないはずがありません。もちろんMADが作られ、もしくはそのままUPされ。これはどちらかというとニコニコ動画の肯定だと思っています。その肯定が積極的か消極的かはわかりませんが、少なくとも対立すると言う関係は望んでいないと思います。
では、14話はなんなのか。『ハレ晴レ』に『越えられない壁』。いくらネタアニメでも、消費者に嫌われたら元も子もありません。オタは商業主義や媚びが嫌いですからね。だから考えてみました。

これは角川へのメッセージなのではないかと!

白石みのる実写EDのちょっと前にハルヒ削除祭りがあったのは有名な話です。イメージとして京アニはこういうことに寛容だった気がするんですが、それでも削除。そこには版権元の角川の影響がかなりあったと思うんです。
そこに「ちょっと違うんじゃね?」と突っ込みを入れたのが今回の実写ED。視聴者にネタを提供しつつ角川にジャブ。制作に関してそこそこ発言力を持てる京アニならやりかねないと思うんですが……
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
別に面白けりゃよくね?なんであんな叩くんだろ?と思ってしまう。 
狙い過ぎではあるがww
2007/07/11(水) 00:38 | URL | yuma #-[ 編集]
俺は面白いと思うよ。1発ネタとしてはね。さすがに2週続くと「あーまたか」ってなったけど。
ほら、アニメ店長も連続でやられると「あーまたか」ってなるでしょ?

小出し小出しでやってくのがちょうどいいと思うんです。『飽き』がきちゃネタの威力が無くなっちゃう。要は、ほどほどにねってことで。
2007/07/12(木) 23:35 | URL | こうとん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osananajimi.blog24.fc2.com/tb.php/345-8cc0bb4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。