幼なじみ属性のオタク君が徒然なるままに書き綴るブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野郎どもにやられた男、こうとんです。
リトバス終わったー

以下、ネタバレ感想。





リフレインの破壊力が高すぎて放心気味。全てこれにもってかれてます。というか、個別ルートは全てリフレインの為に存在しているようなものです。そしてEDの歌詞が変わる演出は反則。今までやってきたゲームで最高のEDですよ。
途中からループ物かなぁ、と気づいていてはいたんですが、世界の秘密が友情でこれほどまでに悲しい世界だったとは。リトルバスターズ!のメンバーは本当の世界で実際に理樹が集めたってことでいいんですよね?トゥルーでの世界の扱いがよくわからないんですが、その辺は考察家のみなさんにまかせます。
二週目に入るとみんなの行動が痛々しくて耐えられない。真人のバカが笑えなくなってくる。恭介の憂い顔に共感してしまう。謙吾の行動に納得できてしまう。いいじゃないか。今から楽しめば。でも、消えるなよ。お前ら消えるなよ。恭介は泣くなよ。かっこよすぎだから。もうね、伏線の張り方が巧すぎて嫉妬しそうになるわ! OPからネタバレ全開なんてだれも思いつかない。
keyの作品といえば納得のいくファンタジー(?)これでだーまえがライター引退かと思うと残念でたまりません。そしてリフレイン補正が入ってるかもしれませんが、彼が書かなかったらと考えるとこの先のkeyが心配でなりません。確かに裏方にまわることで作品の統一感は上がってますが、個別ルートのインパクトが……

バトルと野球のハマリ度は異常。自然に二週目をやりたくなるシナリオも含めて9000円分めいっぱい遊べるリトバスは最高です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osananajimi.blog24.fc2.com/tb.php/365-c3fee6a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。