幼なじみ属性のオタク君が徒然なるままに書き綴るブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地上波の限界を余裕で突破したスタッフを尊敬したい男、こうとんです。
いや、もう、気持ち悪い。

以下、ネタバレの可能性あり。


とりあえずコンテ切った人は手を挙げてください。誰ですか。腹の中からのアングル考えた奴はッ!
誠めった刺しで言葉様vs世界一騎打ちで解体ショーで生首と一緒にNice boat.
言葉様の寛容さに全世界が泣いた。

スクイズは演出の勝利でしたね。例えるならホラー映画。洋画の「きゃぁぁぁぁあああ!!!」より邦画の「ヒッ………!!」のほうが怖い気がするのと同じようなこと。言葉レイプ疑惑のように直接的な表現をせずにあいまいな表現をして受け手に想像をさせ、継続した楽しみを持たせる。最後まで見せないことによる『わからない恐怖』というものがこれほど恐ろしいものだったとは。規制を逆手にとった巧妙な演出でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osananajimi.blog24.fc2.com/tb.php/366-2083adb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。