幼なじみ属性のオタク君が徒然なるままに書き綴るブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありがとうBIGLOBE。

BIGLOBE - こどものじかん

正直ですね、期待してたんですよ。巷で噂の「の」の字規制が外れてると思ったんですよ。……期待だけで終わっちゃったんですよ。
話はしっかりしてるのにこのせいで集中が途切れるというか、わかってはいるんだけどやっぱり醒めるというか。原作に忠実に作ってるんで補完はできるんですけどね。あぁ、そうか。これは補完のための原作と修正が外れたDVDを買わせる商法なのか。上手いな。
と、まぁ冗談は置いといて、あの修正の原因はこれでしょうか。

こんなに明かして大丈夫? 『こどものじかん』のプロデューサーが放送自粛問題の内幕を大暴露

指フェラ(行動)がOKで童貞とか筆下ろし(言動)がNG。もろパンがOKでパンツ下ろすのはNG。でも脱ぎ終わったらOK。「死ね」もNG? 局側からの要望で修正したらしいんですが、確かに基準が曖昧。というか、めちゃくちゃです。修正の範囲が大きいのも抗議の意味を込めてでしょうか。

結局のところ、最終決定権を持ってるテレビ局が殿様的な態度をどうにかしないとどうにもならないと思うんですが、しかし、一方的な言い合いでは解決しない。どこかで対等の場を作り意見を擦りあわせて、明文化まではしなくてもいいにしろ、せめて統一された『暗黙の了解』を作れればいいんじゃないかとも思う今日この頃。こないだ発足したばかりのJAniCAには労働環境の他に表現に関しても活躍してもらいたいところです。いや、理想論なのはわかってるんですけど。

著作権にしろわいせつ物にしろ、曖昧だからこそギリギリの面白さがある反面、一度問題が起こると長く揉める。難しいところです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osananajimi.blog24.fc2.com/tb.php/379-45e51d1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。