幼なじみ属性のオタク君が徒然なるままに書き綴るブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
情報が出た瞬間からどれだけこの日を楽しみにしてたのだろうかとある魔術の禁書目録&とある科学の超電磁砲を発売日の次の日に(不覚ッ)買って読んじゃったよいえっふー。

なんだこれ、面白すぎる。

2作品とも原作補正も入ってるかもしれないけど、今まで自分が読んできた(つっても少ないけど)コミカライズ作品の中では『Canvas2』並に、つまりは最高レベルの面白さ。思っていた以上に丁寧な料理も仕方もそうだけど、やはり絵が上手い。作品の肝である戦闘シーンのメリハリのつけ方・魅せ方はたまらないものがあります。レールガンすげぇ。あれに右手を出せる当麻もすげぇ。美琴かわいいよ美琴。そう自然に思えるぐらい上手い。
『超電磁砲』の冬木基さんはこれがデビュー作らしいんですが、これがそうとは思えないぐらいです。
(まぁ、同人のほうでもかなりすごい人らしいんですが、自分は知らず……)
なんにしろ、これから要チェックの作家さんには違いない。2巻が楽しみさー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osananajimi.blog24.fc2.com/tb.php/392-8ff3b720
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。