幼なじみ属性のオタク君が徒然なるままに書き綴るブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
と言っても、福島県ではなく埼玉県は久喜市にあるそば屋。なんだか有名な店らしく、行ってみました。いえっふー


奥会津1
なんつうか、悪趣味? とても食べ物屋とは思えない色使い。だけどこんなところでは負けない。いざ、店内へ。


奥会津2
店に入る前にメニューを発見。見難い……何があるのか全然わかりません。



店内はなかなかいい雰囲気。うん、そば屋っぽい。
早速注文しました。

「もりそば(525円)の大盛(210円)で」

「大丈夫かい?」

「大丈夫です」

不思議な注文ですね。
そして来たる本日のメインディッシュ。


奥会津3
「はい、チョモランマね」
おぉ、これが噂に聞くチョモランマ。そばがうずたかく積まれてます。今にも崩れそう。ぐらぐら。薬味を入れて攻略開始。

1箸掴むだけで山が一気に低くなっていきます。6箸ぐらいで半分の高さに。おー、余裕じゃん。田舎そばだから固めなのか。たまにはこんなのもおいしいね。なんて思っていられたのもここまで。ここからが本当の地獄です。いくら食べても減らない。チョモランマの麓に行けば行くほど高さあたりの量が増えていき、目に見える成果が出ない。精神的に苦しい。しかも、そばばっかりだと飽きる。あぁ、何か違った味を。しかし、ここの天ぷらはどれも特大。こんなん食べたら肝心のそばが食べきれない。ちくしょう、ちくしょう。


奥会津4
負けました。30分の格闘の末負けました。全然大丈夫じゃなかったです。これ以上食べたら中からぴゅるっと出てきそう。あと少しだったのにッ! くやぴい。残ったそばはお持ち帰りです。袋が常備されてるあたり、わかってます、この店。

おばちゃんに再戦を誓い、会計。これで725円。財布にやさしい。


腹の調子を整えて、今度こそ、負けません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osananajimi.blog24.fc2.com/tb.php/422-260a67eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。