幼なじみ属性のオタク君が徒然なるままに書き綴るブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりにアニメ感想復活です。
感想に…ドライブイグニッション!!


魔法少女リリカルなのはA's 第4話
恥ずかしがってるフェイト萌え。おどおどしてるフェイト萌え。女の子座りしてるフェイト萌え。というわけでフェイト萌え+日常編バンザイな今回でしたが、ヴォルケンリッター側の思惑のようなものがわかってきたような気がします。
なぜ、はやてにあそこまで世話をやくのか。
闇の書の主はおそらくはやてでしょう。はやての病気の進行の行き着く先が「死」であれば、その死を迎えた瞬間闇の書は白紙に戻ってしまいます。いつだったかヴィータか誰かが「私たちには時間が無いんだ」と言ったのは「はやてが死んでしまう前に闇の書を完成させなければま白紙になってしまう」ということになるでしょう。だからいつもはやての側にいて病気の進行を見守っているというわけです。
もう1つ、ヴィータはおそらく、ヴォルケンリッターの中での年齢が低いことに対して焦りを感じています。闇の書の完成に1番力を入れているのはヴィータでしょう。「闇の書の完成に尽力したことによって、自分の存在を年齢以上に実力を見てほしい」というのがヴィータの行動の基本理念になっているのだと思います。
それにしても、なのはとフェイトの変身がエロカッコよくて気合入りまくりです(笑)来週から日常編が終わって、また燃えぁあぁ!な展開が始まるようで。燃えと萌えが自分を呼んでいます!きっと来週のなのは側のカートリッジについては突っ込んではいけないんだと思います。

ガンパレード・オーケストラ 第4話
あぁ…つまんないです(笑)きれいなCGによる戦闘シーンがこのアニメの核だと思っているので、日常編のようなものを見せられても困ります。そのぶんは来週で補完しろということですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osananajimi.blog24.fc2.com/tb.php/43-d0f76a74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
それは、小さな想いでした新たに始まる、私達の日々決めたのは、戦うことを諦めないこと誓ったのは、昨日よりもっと強くなること動き始めた運命に、立ち向かうためにもう二度と、大切な人を傷つけないためにAM6:30 八神家 はやて部屋目覚ましを...
2005/10/27(木) 18:14:16 | パズライズ日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。