幼なじみ属性のオタク君が徒然なるままに書き綴るブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
い~いえああいええ~い~あ~い~ええ~いええ~え~あ~い~いえああいええ~い~あ~い~えええ~いええ~え~あ~>挨拶

高橋洋子の「夜明け生まれ来る少女」を聴きまくって覚えてしまいました。こうとんです。ちなみに、↑はその曲の出だしの部分です。十字を背負い死ぬ気で頑張りました。

感想だお。


灼眼のシャナ 第4話
下着とブルマと絶対領域に目がいってしまうのはしょうがないんです。悲しき男の性(さが)ってやつですよ。
原作と違ってかなりトントンと進んでいくので、どの辺をやってるのか確認するのが結構大変です。しかも1~3巻ぐらいをまとめて作ってるものだからもうグルグルです。
戦闘シーンですが、今一つ物足りないような気がします。いや、あれで十分なんですけど、作画とか演出とかもう一歩前に出た表現をしてほしいですね。
悠二と佐藤がいつの間にか仲良くなってるように見えるけど…まぁ、進行の関係上仲良くなってもらわないと困るんですが、こうもあっさり距離が縮まってしまうと違和感を感じますね。
マージョリー姐さんとマルコシアスは最高。即興詩の詠み方とかイメージ通りでした。このキャスティングは大成功でしょう。シャナと違って(笑)


明日の戦場は回避する予定です。0時から戦ってられるか!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
夜明け生まれ来る少女の曲いいですよね。
高橋洋子のCDをかったのは
EVAの残酷な天使のテーゼ以来ですよw
2005/10/31(月) 10:24 | URL | bau #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osananajimi.blog24.fc2.com/tb.php/44-197699fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。